身長は悩んでも増えない!プラス思考で考え方を変えよう

世の中のほとんどのことは、たゆまぬ努力で解決できることがほとんどです。しかし、性格や才能などどうにもならないこともないとは言えません。

ルックスについてもそのどうにもできないことのひとつです!

目や鼻のパーツ、顔のバランス、輪郭、そしてなにより悩ましいのが身長です。特に男性の場合は、顔はよほどひどくなければ性格などでカバーできますが、やはり身長はとても気になるパーツといえるでしょう。

顔は、表情や雰囲気、髪型、女性の場合は化粧などでもカバーできます。特に化粧は、全然別人?と思うほど変化することさえあるのです。でも背が低いということは、どうしてもごまかしがききません。

身長が低いことで、努力できるのはせいぜい背が高くなるシューズや靴下をはくぐらいです。それでも毎回その靴を履くことはできませんし、海にいった山にいったなどと違ったシチュエーションになればごまかせない場合も多くあるのです。

また、シークレットシューズだと運動能力にも影響がでるので、スポーツをしている人などはかなり制限がかかります。いや、むしろスポーツでごまかすのは無理といえるでしょう。

出典:「背の低い男性との結婚は長続きする」ニューヨーク大学発表

背が高いことで有利になることは、いろいろあります。例えば会社で社員が並んだとき、上の位置の人が背が高いとなんとなく有利に思えます。また、デートのときも男性が女性よりも背が高い方が世間的にはしっくりくると思われるので、一般的に女性は背の高い男性を選びます。

そういうことを考えると、男性の背が低いと恋愛やスポーツなどでも不利になってしまいます。

では、身長はどうやったら伸びるかということですが、どのぐらい身長を伸ばすために必要な栄養素を摂っているか、亜鉛、タンパク質、カルシウムなどですね。これらを十分に摂っているかどうかで、大人になってからの伸びに影響が出るそうです。

出典:【身長サプリ全掲載】本当に身長を伸ばすサプリはあるか?

女性の身長が低い場合には、大きく不利とされることはありませんが、写真に写ったときや登壇したとき(普通の人はそう多くないですが)なんかに、周りに比べて背が低いと自分自身がイヤになってしまうこともあります。

これを克服するためには、外見にとらわれずに内面に目を向けることです。

「自分自身はこういう人間!」と思うことで、世の中を渡っていけます。人と比べてしまう、人と同じことをやろうとすれば会社でもプライベートでもうまくいきません。

だからといって、変に着飾ったりする必要はありませんが、とにかくどんなことでも「自分はこういう人間!」と思うことです。そのことのメリットは内面に自分の目が行くことです。

人との外見の競争ではありません。自分は自分。さわやかに、自分だけの能力やオリジナルなことを磨いていくことです。

背が低いことで、これらのことを忘れていても気づくことができます。

(参考)
身長が低いのがコンプレックスな人は考え方を変えよ!

世の中には身長の悩みなどとても小さいことに感じさせるほど不幸な人もいれば、大きな悩みを抱えていてもとても前向きに生きている人もいます。それらの人々の発する言葉が言霊になり多くの人を支えたり人を導くのです。

身長は顔やスタイルのように変えることは不可能です。

しかし、考え方次第でいくらでも変えることはできるのです。

身長が低いことは、不利と考えず、素晴らしい自分を磨こうと思うことで前に進めるのです。